健康体質 ドットコム

健康に関する情報を分かりやすく発信してまいります。

クイズ気をつけて神藤多喜子のバストアップ おっぱい体操がすごい評判!

   

kiotuke01

オッパイのプロ・神藤多喜子さんが7月6日放送の「クイズ気をつけて」で、バストアップできる おっぱい体操を紹介くださっていました!

この神藤多喜子さんは、助産師で産後のお母さんがおっぱいの出がいいようにと、体操を考えたのが、バストアップ体操のきっかけだったそうです。

そして、おっぱい触れた女性はなんと3万人以上。

こうして体系化して、本にした売り上げは全部で20万部というから、スゴイですよね!

 

スポンサードリンク

 

このおっぱい体操のすごいところは、
「毎日やっていると、垂れることはない」
というところ。

実際、62歳の神藤多喜子先生のおっぱいをスタッフさんが触りましたが、
「上向きで、ふわふわしてる」というのですから驚きです。

kiotuke03

 

今野杏南さんでおっぱい体操を実践

神藤多喜子さんの垂れない、張りのあるおっぱいになる体操を
教えてもらうのに、今野杏南さんがモデルとして登場してくれていました。

kiotuke04

 

おっぱいを揺らした方がキレイで健康になる

おっぱいを揺らすと、垂れやすいというの常識ですよね。
実際、今野杏南さんも、意識してジョギングすらしないと言っていました。

でも、神藤多喜子先生は、おっぱいを揺らした方が、
キレイに健康になれると言います。

むしろ、おっぱいは揺らした方が垂れないと言うのです。

 

おっぱいはずし おっぱい体操

kiotuke05

おっぱいの重さで脇の方やおっぱいの下の方の付け根の部分が凝り固まって、それが原因で下に引っ張られるかたちでおっぱいが下がってしまうんだそうです。

なので、そこをほぐすことが大事なんです。

 

おっぱいはずし体操

指を熊手のようにしておっぱいそのものには触らずに、
外側の筋肉や脂肪をかきあげるようにほぐします。

そして、おっぱいが持ち上がった場所が、本来のおっぱいの底の部分です。

kiotuke06

kiotuke07

 

おっぱい揺らし おっぱい体操

おっぱいを持ち上げてその位置で上下に揺らします。
やり方は、もともとのおっぱいの底の位置まで持ち上げて、
斜め上に向かって揺らすのです。

揺らすと垂れるのではないかと不安になりますが、
持ち上げて揺らせば、おっぱいは垂れないんだそうです。

kiotuke09

kiotuke10

 

揺らすとなぜバストアップするのか

酸素を持った新鮮な血液が、おっぱい腔内という
おっぱいの空洞の中にたくさん循環していくようになります。

循環がよくなると、その効果でおっぱいが大きくなるというのです。

 

おっぱい体操の効果がてきめん

おっぱいはずしとおっぱい揺らしの2つの運動を終えた、
今野杏南さんのおっぱいがこの画像。

あきらかに、おっぱい体操をした方のおっぱいがバストアップしてますよね。

kiotuke11

kiotuke13

 

継続することが大事

このおっぱい体操、神藤多喜子先生さんがおっしゃるには、
毎日継続して行うことが大事だと言います。

 

おっぱい体操をするとウエストが細くなる

なぜ、おっぱい体操でウエストが細くなるのか。
それは、お腹というのは特に血流が滞りやすくなっていて、
おっぱいを揺らして血流をよくすることで、腹部のむくみなども改善していくというのです。

kiotuke14

 

まとめ

おっぱい体操は、ずらしと揺らしの2つですが、
すごく簡単な方法ですよね。

この2つでバストアップができて、しかもウエストが細くなるんなら、
ぜったいやるべきですよね。

kiotuke15

神藤多喜子さんのおっぱい体操

 

 

◆最新作4万人のバストアップ◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)

スポンサードリンク

ad

 - 美容・コスメ , ,