健康体質 ドットコム

健康に関する情報を分かりやすく発信してまいります。

【世界一受けたい授業】冬の美肌を作る正しい入浴法で肌トラブル予防

   

世界一受けたい授業で、早坂信哉先生が、
『冬に増える肌トラブルから身を守る!美肌をつくる正しい入浴方法』を説明されていましたね。

健康だからと常識に思っていた入浴法が実は間違っていたなんて…。

 

早坂信哉先生プロフィールや正しい入浴法、著書などを調べましたのでご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

早坂信哉先生プロフィール

sekaiiti1112-01

生年:1968年生まれ

出身地:宮城県出身

学歴:
1993年、自治医科大学医学部卒業
2002年、自治医科大学大学院医学研究科修了

おもな活躍:地域医療に携わりながら、
自治医科大学医学部総合診療部、
浜松医科大学医学部講師、同准教授、
大東文化大学教授などを経て現在にいたる。

現在は、
東京都市大学人間科学部教授
一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長

博士(医学)、温泉療法専門医

 

 

スポンサードリンク

 

 

体によくない入浴法トップ5

正しい入浴法と思ってしまって、ついついやってしまっている、ホントは美肌のためには間違った入浴法のトップ5をまとめました。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

第1位 15分以上の長風呂

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

長い時間浴槽に使っていると、肌の角層が大量の水分を吸収し膨らんだ状態になり、バリアの役割をしていた油分もなくなってしまいます。

そうなると、肌の保湿成分が体外へと流れ出てしまうのです。

 

長くお風呂に入っていると、指先がシワシワになってふやけてしまうことがありますが、それは肌の保湿成分が流れ出ているサインなのです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

肌がふやけるほどの長風呂は、お肌にとっては要注意なんです!

 

第2位 42℃以上の熱い湯に入る

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

冬の寒い夜など、あったかいお湯で体をポカポカになるくらい温めたいと思い、熱い温度設定することがあると思います。

でも、38℃のお湯と42℃のお湯に入った1時間後の水分量を比較した実験では、42℃のお湯のほうが38℃のお湯よりも2分の1の水分量しかなかったんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

これは、熱いお湯のほうが肌が乾燥しやすいという証明なんですね。

 

熱いお湯に入りたいときは、炭酸ガスが含まれている入浴剤を入れると、体感温度が約2℃ほど高く感じられるそうです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

 

第3位 一番風呂が肌に悪い

一番風呂のなにがいけないのか・・・。

それは、水道水には殺菌や消毒のために微量の塩素が含まれています。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

肌が乾燥しやすい冬は、特にこの塩素が肌を刺激して、肌荒れの原因を作ってしまうのです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

では、二番風呂はなぜ肌にいいのか・・・。

それは、先に入った人の資質やたんぱく質が身体から流れ出ていて、それが塩素と結びつくことで、塩素が減少していくからなんです。

 

でも、ひとり暮らしとかで、どうしても一番風呂になってしまう場合はどうしたらいいのか・・・

そのときは、塩素を減らすのに効果的な「ビタミンC」を浴槽に入れるといいんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

レモン汁ならスプーン1杯を浴槽に入れ、よくかき混ぜることで塩素をかなり減らすことができます。
レモンでなくてもゆず湯なんかもおススメです。

 

柑橘系が自宅にない場合は、「アスコルビン酸」を含む入浴剤を使っても大丈夫です。

「アスコルビン酸」とは、ビタミンCのことなんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

 

第4位 脱衣所が寒い

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

せっかくお風呂で体を温めたのに脱衣所が寒いと、急激な温度変化で肌が刺激をうけて寒くなる寒冷じんましんになることもあるんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

脱衣所専用のパネルヒーターなどが通販で買えるので、そういったものを利用して、冬のお肌トラブルを予防したいですね。

 

脱衣所だけでなく、浴室も温めることも大事です。

お湯をためるときは、浴槽のフタをしないことで、お湯の蒸気で浴室が暖まります。

こうすることで温度差をなくしてお肌を守ってくれるんです。

 

第5位 全身をゴシゴシ洗う

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

皮膚の表面にある皮脂膜は、肌の潤いを外に逃がさないフタのような役割をしています。

そんな皮脂膜をタオルなどでゴシゴシ洗ってしまうと皮脂膜が減り肌の水分が体の外へ出てい行くことで、乾燥してしまいかねません。

 

たとえば、ひざから下のすねなどはもともと皮脂膜が少ないので、お湯で流す程度でも十分なのです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

ゴシゴシ洗いすぎるとウロコのような足になってしまうこともあるから注意が必要です。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

しっとり肌を目指すなら、手のひらで洗うだけで十分なんですよ。

こすらず、なでるように優しく洗うのがコツです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

 

スポンサードリンク

 

 

美肌をつくるオススメノ入浴法 『手抜き風呂』

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

早坂信哉先生オススメの入浴法は、まちがった入浴法の真逆の実践法で、先生はこれを「手抜き風呂」と言っています。

① フタをしないでお湯をためる

② ビタミンCが多いレモン果汁をスプーン1杯ほどお湯に注いで、塩素を減らす

③ 体を洗う時は石けんでふわふわの泡を作り、手のひらで洗う

このときのポイントは

・洗う個所は汗をかきやすい 顔・胸・わき・おしり・股の5か所だけ。
それ以外の場所はお湯で流すだけでOK!

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

・シャワーは長時間使わない
シャワーの水にも塩素が含まれているので、お風呂に溜まったお湯だけで洗い流すのがいいんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

入浴は、40℃のお湯に10分程度、肩までつかります。
額に汗がじんわり出るくらいになったらお風呂から上がるタイミングです。

⑤ 肌が乾燥しやすい人は、浴室の中で化粧水をしみこませるといいです。

そして、お風呂上がりの服を着る前に保湿クリームを塗るといいですよ。

 

 

美肌効果アップのドリンク

入浴前に緑茶をたった1杯飲むだけで、美肌効果がアップするんですよ!

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

緑茶にはカテキンが含まれているのはご存知ですよね。
このカテキンが美肌にすぐれた効果を発揮してくれるんです。

 

緑茶のカテキンは、ただ飲むだけの場合と、飲んでからお風呂に入るとの実験では、飲んでから入る方が7倍もカテキンの吸収がいいことが分かったんです。

世界一受けたい授業 美肌 入浴法 早坂信哉

 

 

スポンサードリンク

 

 

ダイエットに効果がある入浴法

お風呂でやせる方法は多くの方がおっしゃっていますが、
それらどれも効果が薄く、そのせいもあって長続きしていませんよね。

早坂信哉先生はお風呂でダイエットに効果的な入浴法は、たった1つだと言います。

それは、「40℃で15分の入浴すること!」

 

ただし、食後、すぐに入浴すると苦しく感じるもの。

これは、私達の体は食事で体内に入ってきた食べ物を胃や腸が消化吸収する方に注力するようになっているため、血液がそちらに奪われます。

そんなときに、入浴で皮膚表面の血行が良くなると、胃や腸に集中していた血液が身体全身を駆け巡るようになり、胃腸の消化活動おろそかになりかねません。

そのため、食後すぐにお風呂に入ると、ちょっとしんどく感じるのです。

 

この作用を逆手にとってダイエットによく効くようにする入浴法が、食事前に入浴することなんです。

そして、お湯の温度は40℃前後で15分ほどの入浴時間にすませることなんです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お風呂の中で歯みがきすると美肌になる!

ヒトのだ液には美肌ホルモンパロチン」が含まれています。

 

よくあかちゃんがよだれを垂らしていますが、それはあかちゃんのだ液にパロチンの分泌が盛んだからという理由です。

あかちゃんの肌がつやつやできれいな理由の一つにはそれがあります。

 

しかし、加齢とともにパロチンは減少します。
では、減少を食い止めるにはどうしたらいいか・・・。

 

お風呂で体を温めながら、リラックス状態で歯を磨くことなんです。

歯みがきで口を刺激することでパロチンの分泌効果が高くなります。
その結果、美肌が期待できるのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

早坂信哉先生の著書

早坂信哉先生の本を調べました!

たった1℃が体を変える [ 早坂信哉 ]
 

お風呂でダイエット・美容法の本

ついでに、お風呂でお肌力を上げる本やダイエット本を見つけました。

美しくなる入浴術 [ 漆畑修 ]

お風呂で美BODY [ 高橋ミカ ]

お風呂でやせる本 [ スッキリきれい研究会 ]

お風呂deダイエット [ 山崎まゆみ ]

 

スポンサードリンク

 

ad

 - 世界一受けたい授業, 美容・コスメ