健康体質 ドットコム

健康に関する情報を分かりやすく発信してまいります。

薄毛にはワカメよりもゆで卵が効果絶大!【ソレダメ!新常識】

      2017/06/03

2月15日の「ソレダメ」で、薄毛ケアの食べ物はワカメでよりももっと効果が期待できる食べ物が紹介されていました。

 

今まで私たちは、薄毛を怪我するための食べ物としてワカメが1番いいと言われて、常識のように思っていますよね。

 

スポンサードリンク

 

でも薄毛をケアする食べ物には、ワカメよりもずっと効果がある食べ物が、スーパーで簡単に手に入るというのです。

その食べ物とは「ゆで卵」です。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

なぜワカメよりも、ゆで卵の方がいいのか

なぜワカメよりも、ゆで卵の方がいいのか…意外ですよね。

薄毛に悩む数多くの人を救ってきた、AGAスキンクリニック 新宿アイランドタワー院の西垣匠院長は、次のように言っています。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

「確かにワカメなどの海藻類は、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでいますので、髪の毛にとって良いということは間違いありません。

でも、 海藻類を取っているだけでは、正直、髪の毛は入ってきません」

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

わかめを食べても、髪の毛は増えない?

西垣匠院長は、次のように続けてお話しされます。

「重要なのは、ビオチンではないでしょうか」

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

髪の毛にとって最適なビタミン ビオチン

西垣先生によると、ゆで卵には、髪の毛の主成分であるタンパク質、さらには成長を促すビタミンの1種ビオチンも多く含んでいるので、髪の毛にとって最適な食材と言うのです。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

スポンサードリンク

 

大事な注意点

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

しかし、卵を髪の毛のケアにする場合、大事な注意点があります。

「生の状態で、白身と黄身を混ぜて食べてしまうと、髪の毛によくない」というのです。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

実は、髪の毛に良いとされるビオチンが含まれているのは卵の卵黄の部分です。

一方、生の卵白にはそのビオチンの吸収を妨げる成分が含まれています。

それらを、生の状態で混ぜ合わせて食べると、髪の毛の成長促すことができなくなってしまうんです。

 

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

つまり、生の状態でかき混ぜずに火を通すゆで卵や目玉焼きはビオチンが働くので効果がある料理法で、玉子焼きや卵かけご飯は黄身て白身が混ざって、薄毛ケアには効果が期待できないというのです。

 

スポンサードリンク

 

薄毛ケア 特製卵かけご飯

それでもどーしても卵かけご飯が食べたいという方に、西垣先生が生でもビオチンがしっかり取れる卵かけご飯のレシピをご紹介くださいました。

① まず、生卵を卵黄と卵白に分けます。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

② 次に、卵白だけは温かいご飯にかけてよくかき混ぜます。
これは卵白に熱を通す目的があるのです。
こうすることで、熱がとおるとビオチンの吸収を妨げられることがなくなります。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

③ そして最後に、醤油を加えたを卵黄をかければ、髪の毛にとっても効果がある特製卵かけご飯の完成です。

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

それダメ 薄毛 ゆで卵 卵かけごはん

 

スポンサードリンク

 



 

ad

 - それダメ, 薄毛・毛根・頭髪 , , , ,