健康体質 ドットコム

健康に関する情報を分かりやすく発信してまいります。

【その原因Xにあり】蚊が血を吸う仕組み、かゆい原因、正しい虫よけスプレーの使い方が披露されました!

      2017/07/22

7月14日の『その原因Xにあり』で、蚊が人間の血を吸う仕組みを説明していました。

 

日本環境衛生センターの武藤敦彦先生のお話しでは、
蚊は服の上からも人間の血を吸うというのです。

また、蚊のくちばしは6本あると言うのです。

 

そして、もっとも大事なことは、
虫よけスプレーを露出している肌だけにかけても
それだけでは不十分だというのです。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

スポンサードリンク

 

 

蚊は服の上からも人間の血を吸う

スタッフさん実際に検証した写真です。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

風人間の血を吸ってお腹がどんどん膨らんでいるのが分かりますね。

肌にも蚊に刺された跡がクッキリと出ています。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

蚊は長いくちばし(口ふん)を持っていて、薄手の服の場合、その上から皮膚まで口を差し込むことができるのです。

蚊の口ふんの長さは約2 mmぐらいといいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

蚊のくちばしは6本構造になっている

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

 

あまり知られていませんが、実は、蚊のくちばしは6本構造になっています。

 

その主な役割は、
外側の2本が肌を切り開く働きをします。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

切り開いた状態を支える2本。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

唾液を流し込む1本。
蚊の唾液には人間の血液を固まりにくくする作用があると言います。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

そして最後に気を吸い上げる1本。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

 

スポンサードリンク

 

蚊に刺されるとかゆくなる理由

蚊に刺されるとかゆくなりますよね。
その原因は、蚊のだ液にあります。

そして、そのだ液の影響で肌が膨れ上がるのです。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

唾液含まれる成分が理由なんだそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

虫よけスプレーは服の上からもかけることが大事

このように、薄手の服ならば、蚊は約2㎜のくちばしで血を吸います。

その原因Xに 蚊が血を吸う仕組み 正しい虫よけスプレーの使い方

 

このため、虫寄せ付けない忌避剤や虫よけスプレーは、露出している肌だけでなく服の上からもかけることがポイントです。

 

スポンサードリンク

 

佐藤製薬のEPA&DHAが今なら定期初月は特別価格1,000円!
美健知箋EPA&DHA

ad

 - その原因Xにあり, 肌・皮膚 , , ,