健康体質 ドットコム

健康に関する情報を分かりやすく発信してまいります。

子どもが10分で寝てしまう絵本「おやすみ、ロジャー」の3つのヒミツ

   

世界一受けたい授業』で加藤映子先生が取り上げていた絵本
おやすみ、ロジャー」は1ヶ月で30万部のヒット!

 

ehon02

 

子どもが10分で寝てしまうとあって大人気なんですが
その秘密を番組で公開してくれました!

 

スポンサードリンク



 

 

子どもを眠らせる心理学テクニックが隠されている

ehon03

 

・ポイント1

『…ちょうど【なまえ】と同い年で…』

この【なまえ】の部分をお子さんの名前で読むことです!

ehon04

 

これは、お子さんの名前を呼ぶことで、
お子さんが物語の世界に入り込みやすくする効果があるんです。

 

ehon05

 

・ポイント2

ゆっくり読む部分には青文字にしてあって
その部分では、ゆっくりと読み聞かせすることです。

ehon06

 

こうすることで、お子さんはリラックスできるんです。

 

ehon07

 

・ポイント3

読み手もあくびをする

絵本の指示に従って、あくびをするんです!

 

ehon11

 

 

 

ホントに10分で寝る?

読み聞かせを始めたのは午後6時

この時間にはいつもは起きている時間で、
眠くなる時間ではありません。

 

ehon09

 

ehon08

 

ehon10

 

ehon12

 

ehon13

 

9分で熟睡モードに入っちゃいました!
絵本はまだ半分ほどしか読んでいません。

 

しかも、いびきかいて寝ちゃうんですから
この絵本の威力はすごいです!

 

 

ad

 - 絵本 , , ,